2011年06月21日

風林火山

2007年NHK大河ドラマ「風林火山」





「風林火山」

「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」

疾(はや)きこと風の如く、
徐(しず)かなること林の如く、
侵略(しんりゃく)すること火の如く、
動かざること山の如し)


GWに甲府に行ってあの旗見て以来、
気になってすっかりはまっていました。

全部で50話あるので、ずいぶん時間費やしたわTV


武田信玄(市川亀治郎)の 「かんすけ」
という言い方が、とても耳に残ります。
歌舞伎風exclamation&question

山本勘助を演じるのは、「JIN」で坂本龍馬でお馴染みの内野聖陽。

大河の主演やってたんですね、知らなかった。
いわゆる、男臭さ=戦国時代の武士のイメージとでも言うのでしょうか。
最初から最後まで、いい雰囲気出してます。

ガクト=上杉謙信  
これは賛否両論あるかと思います。

ムランボー的には、残念バッド(下向き矢印)
わざとらしく思えて、登場する度、あの音楽(効果音)がいまいち
気に入らなかったバッド(下向き矢印)


板垣(千葉真一)の最後は、見入ってしまった。
迫力いっぱいあせあせ(飛び散る汗)

ここ数年の大河ドラマとは、異なりイイ意味で
全体的に古めかしさを感じれるドラマでした。

歴女ではないムランボーは、大河ドラマより歴史を知る
よいキッカケともなります。

知識があれば、旅で思うこと、感じることが
また違うんだろうなぁ。


posted by ムランボー at 22:19| Comment(0) | 映画・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

パイレーツ・オブ・カリビアン4

映画館で映画を観たのは久しぶり。

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」シリーズ4作目です。

ジャック・スパロウは、1作目から変わらない。
さすがexclamationジャック・スパロウexclamation×2

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、
どの作品もスピード感があり時間を感じさせない。
こういう映画は、迫力あるので映画館で観るべしと思いました。
他シリーズを観てなくとも、作品ごとに楽しめます。

若干、海賊の戦いと音楽に見飽きた感を受けましたが、
このシリーズのパターンですからねぇ。

ペネロペ・クルスは、この作品と世界観にあってる。
独特の英語も相変わらず、とってもキュートでした。

バルボッサは生きてたんですね。

次回作あるなら、ブラックパール号の登場を期待exclamation×2





パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray] / ジョニー・デップ, オーランド・ブルーム, キーラ・ナイトレイ (出演); ゴア・ヴァービンスキー (監督)
posted by ムランボー at 09:55| Comment(0) | 映画・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

Mr&Mrs.Smith

今週末は土日両方、お天気が悪そう雨
朝から雨降ってたのでDVD鑑賞。


ブラピとアンジーがリアルにカップルになる

きっかけとなった作品「Mr.&Mrs.Smith」


Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション [DVD] / ブラッド・ピット, アンジェリーナ・ジョリー, ヴィンス・ヴォーン, アダム・ブロディ, ケリー・ワシントン (出演); ダグ・リーマン (監督)


ストーリー自体は大して面白くないんだけど、

ブラピの甘いマスクに、アンジーのセクシーさとかっこよさは絶品揺れるハート

リアル生活でも、主導権はアンジーexclamation&question

と、思わせる空気が出てました。
もちろん、これは映画を見ての感想ね。


印象に残っているシーンは、アンジーが高層ホテルから
かっこよく降りてくるところ。


久しぶりに「トゥームレイダー」見たくなってしまった目
トゥームレイダー [DVD] / アンジェリーナ・ジョリー, ノア・テイラー, ダニエル・クレイグ (出演); サイモン・ウエスト (監督)
posted by ムランボー at 00:11| Comment(0) | 映画・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

会社が放り出したい人

新幹線で読書しようと思って買った本。

サラリーマンが好きそうなビジネス系のものは
いくつかあったのですが、タイトルでこれに決めました。


会社が放り出したい人 1億積んでもほしい人 (PHP文庫) [文庫] / 堀 紘一 (著); PHP研究所 (刊)


実際ほんとにサラリーマンの形が、ここ10年で全然違うからね。

年功序列だとか、勤務年数分、所得もUPの時代があったのは
想像できない。

とりあえず会社行って、とりあえず足並みそろえて仕事して
って楽したい人には余裕。

いわゆる「共産主義」なんだって。日本は資本主義だろーっ。


この本読んで、今まで会ったことある変な奴のこと思い出してしまったあせあせ(飛び散る汗)


・会社の経費で飲み食いするアイツ

・万年、「さなぎ」のアイツ


「経営者が放り出したい有害な社員」

1.マイナス思考の人
2.デマを飛ばす人
3.ヤル気の無い人

この3拍子そろった人、複数みたことある。

それでいて、自分はできる人だと信じていて、自己愛と
たいしたこと無い自慢話と足のひっぱりあいばかり。


本読んでムカついたのは久しぶりでした。
普通はたぶん、こうなっちゃいかんexclamationとか
自分を振り返るきっかけのプラスアルファになると思いますよ〜








ピップ マグネループ ソフトフィット レギュラータイプ ブラック:50cm / ピップトウキョウ

ピップ マグネループ ソフトフィット レギュラータイプ ブラック:50cm / ピップトウキョウ









posted by ムランボー at 15:15| Comment(0) | 映画・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。