2012年07月24日

ネットオンチなIT社長2

今日はメール編です。
IT企業に関わらず、今は顧客や取引先との連絡はメールのやりとりが
殆どではないでしょうか。

ネットショップを運営している関係で
ユーザーサポートやその他メールは全てネットオンチ社長の個別のメアドへ転送される
設定がしてあります。
社内の送信&受信メールのほぼ漏れは無いはず。

アナログな方なので電話が好き。ありゃ話好きだな。
取引先から大事な件ならメール後、TELをしてきてくれます。

見当たらなければ通常「検索」すれば良い。
アナログでもいつ送ったか履歴をたどれば良い。

このオンチ社長は相手に「届いてない」と言い張ります。
そして従業員に「○○さんからのメール来てないか」としょっちゅ尋ねる。
件名や用件言ってもらわないと探すに探せねぇ。

そもそもの初歩的なフォルダ分けとか知らないのでしょう。
だったら必要なメールだけ受け取ればよくねぇ??

自分の事、仕事が速くて処理能力が高い人間だと思ってるようで・・・参る。
そんな人は回りを巻き込みません。
自分の仕事しやすいPC環境設定すれば良いだけかと。。。

何度か、ウィルスに感染したらしく
メーラーの動きが可笑しいとギャーギャー。

インストールしなおせば良いし、エクスポート、インポートも簡単であっと云う間ですからね。
「時間が無い」がお決まりのセリフ。

そのくせ、メーラーの不具合について同じ質問を別の人間に投げかけたり。
理解できてないのでしょうね。。。

でも社長なんですよぉー。不思議すぎっ。

posted by ムランボー at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。